【最新作】2ndモデル発売!シンプルだけどミニマルすぎない!

【提供】KARL-LEIMON

1stモデル【Classic Pioneer】にて日本製時計部門歴代1位に輝いたカルレイモンが帰ってきました!

去年のゴールドモデルは記憶に新しいですが今回は大きな変化を遂げました。

2ndモデル【Classic Simplicity】

-クラシック シンプリシティ-

シンプルなのにミニマルすぎない!

今回のテーマ【Classic Simplicity】

このテーマは”シンプルさ”から来ています。

ファーストモデルで既に完成され満足度の高い物になっていました。

セカンドモデルはムーンフェイズのみ搭載されてます。

【引き算】の変化によりシンプルになりました。

何かを【引き算】する時、ミニマルになりすぎて面白みが欠けてしまいます。

しかしカルレイモンは、ミニマルになりすぎずClassicの魅力を感じてもらえる1本に仕上げています。

Classic Simplicity

 


一部の人に限らない高級クラシック時計


「KARL-LEIMON」は2017年、国内外のクラウドファンディングで総額1200万円以上を募集しながら誕生し、翌年にはMakuakeでアナログ時計募集金額歴代1位を達成した日本製の時計ブランドです。

前回のファーストモデルは皆様の熱いご支援の中、大成功を収めることができました。プロジェクトが終わってからムーンフェイズデザインをよく見かけるようになり、不本意ながらムーンフェイズのトレンドを作ってしまいました。
しかし、流行に乗ろうと作られたムーンフェイズ時計はKARL-LEIMONの情熱に勝てないということを証明していきたいです。

Our Story

カルレイモンは日本に留学してきた二人の若者によって作られました。

彼らはミニマリズムのブームによって全てがミニマル化していく現代社会の中、クラシックの価値を守るべきだという信念を持っていました。

彼らは大学を卒業して社会に初めての一歩を踏み出そうとした頃、その日を祝して飽きずに末長く使える腕時計を探しました。そしてそういう時計がクラシックな時計であるという結論に至りました。

ところが、そのような時計は手頃な価格では到底見つけることができず、若者にとっては負担が大きかったです。

その時彼らは自分たちと同じ考えを持っている人々に新たな選択肢を提供すべく本格的なクラシック時計を手頃な価格帯で具現しようと決めたのです。

そして彼らはクラシック時計の定番ムーンフェイズ時計をデザインすることを決めました。


シングルベゼル・シングルケース


ファンションウオッチではベゼルとケースを一体化した作り方が珍しくないですが、カル・レイモンはあくまでクラシックな腕時計のスタイルにこだわり、ベゼルとケースをぞれぞれ作り、組み立てています。

素材はステンレススチール「316L」を採用。ステンレススチールは耐食性に優れ、医療用器具や身近なキッチン用具などに多く採用されており、肌が敏感な方でも気軽に着用することができます。

反射防止サファイアガラス


スイスの高級時計ブランドによく採用されるサファイアガラスに反射防止コーティング(AR coating)を施すことにより、その優れた透明感で文字盤がより見やすくなると共にファッション時計に多く採用されているミネラルクリスタルガラスに比べてはるかに軽度が高く傷が付きにくいです。

実用的で上質なDバックルストラップ

工具いらず、ワンタッチでストラップ交換ができるイージーレバーを採用。
さらに高級時計のレザーストラップに限って使われるDバックルを装備することにより、着脱のストラップへのダメージを最小限に抑えつつ、滑落を防ぐ事ができます。

文字盤

ムーンフェイズが最も美しくみえる文字盤を追求し、シンプルなシングルムーンフェイズがミニマルに見えず、クラシカルな高級感を与えられるようにこだわりました。
数字とバーを交互に使ったインデックスと針には蓄光塗料を使用し、多くの方から寄せられた夜光機能を実現。
さらに文字盤は2層構造で作られ、内側には高級感のあるギョーシェパターンを刻み、外側にはラウンドブラッシング加工を施しました。

ボックス

高級時計にはそれにふさわしい入れ物が必要です。ブラックの外箱を開けると現れる革製の高級な化粧箱。カルレイモンはその中に大事に収められています。


腕時計の中に小さな宇宙を込める

ムーンフェイズ機能は、18世紀の天才時計師ブレゲが発明した月の満ち欠けの変化を感じられる機能です。ロマンと芸術性の象徴とも言うべき、ムーンフェイズは変化していく月の表情を常に楽しめる事に加え、ロマンティックな魅力を放つことから多くの人の所有欲を刺激してきました。また、この機能はその精巧な技術が求められるためハイエンド級の時計にのみ搭載され、一部の上流層の専有物として思われてきました。



我々は品質に対し妥協することなく、製造工場の選定も慎重に行いました。2016年の夏から製造業者を選定するにあたり、現地に複数回訪問し、全ての施設を徹底的に検査しました。

そうして縁を結んだのが長野県にある創業1967年の精密機械加工・組立の製造工場。1980年から本格的に時計事業に参入し、強固な企業確立のため全員が技術の練磨と創造に努力しています。


・ケース: ステンレススチール(グレード316L)

・ケースカラー:ゴールド/シルバー

・文字盤カラー: ホワイト/ブルー/ ブラック

・ケースサイズ: 38mm 直径 / 10mm 厚さ

・ガラス: 反射防止コーティングサファイアガラス

・防水︰50メートル防水機能(5ATM)

・時計針: 蓄光機能付きドルフィン針

・駆動方式: 日本製クオーツ、MIYOTA6P24

・バックル: D・バックル(簡単脱着式)

・ベルト: 本革、21mm幅

・保証: 2年間無料保証、製造工程での欠陥がある場合


お得に買えるのはMakuake

プロジェクトをサポートすると定価よりもお得に買えるのが【クラウドファンディング】のメリット

今回超早得は開始2時間ほどで終了!

カルレイモンの評価が目に見えて分かります。

是非皆さんも1本お得に手に入れてください!

文字盤の特徴

ファーストモデルと比べて違いはトリプルカレンダーが排除されただけではありません!

ブランドコンセプトはBack to Classicで変わりないですが、新作のモデル名をClassic Simplicityに命名した理由はその名の通りシンプルな機能を持っているからです。

何度も記載しますがデザインに置いてシンプルなものはミニマルになってしまいがちですがそうならないように拘っています!

  • ダイヤルの真ん中にClassic時計伝統のギョーシェパターン
  • インデックスの周りにラウンドブラッシング加工
  • 夜光機能

前作に比べシンプルでありながらもクラシックな深みが感じられるよう工夫されています。

特に夜光機能が付いた事で一日中、身に着けやすくなりましたね!

使用して感じたこと

ファーストモデルのデザインに惹かれカルレイモンを愛用するようになりました。

しかしファーストモデルはラフな服装に合わない事もありました。

もっとシンプルになれば服装を問わないのに…と思っていてセカンドモデルが公表された時は「これこれ!」とテンション上がってしまいました(笑)

クラシック時計やシンプルな物に共通する1つ【毎日でも飽きない】

今回のセカンドモデルは【ゴールド×ブラック】を僕は選びました。

色の組み合わせとしては主張が強くなりすぎるかな? と思いましたが、そんな事はありません!

逆に文字盤が変化するだけで、より着けやすくなりましたよ!

まとめ

シンプルになったセカンドモデルも期待を裏切りません!

ファーストモデルが「似合わなかった、着ける機会がなかった」などで手放した方も居ると思います。

そんな方にも是非もう一度手に取って頂けたら嬉しいです!

本当に良い物に仕上がってますので楽しみにお待ちください!

 

ファーストモデルの記事はこちら

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事