あれが簡単にできるコスパの高いクリームがあるんです!

 

ブートブラック コレクションズシュークリーム

 

商品名COLLECTIONS SHOE CREAM
c価格¥2,160(税込)
容量85g
カラー全6色
種類乳化性
主成分ろう、油脂、有機溶剤
特徴○水性染料と水性ナノ顔料を併用した着色力の高い乳化性靴クリームです。

○クリームを重ね塗りすることで徐々に染まり、色の深みが増していきます。

保革効果の高いアルガンオイル配合

実はこのクリームこれだけじゃないんです!

5160
僕が一番このクリームに魅力を感じる部分があります!
実は、これ超簡単にアンティーク調に出来るんです!
YouTubeで公式が動画を出してるんです!

ご覧になった方はわかると思いますが非常に簡単!

CHECK

※アンチック調に仕上げたい場合は靴の色よりもワントーン濃い色のクリームをご使用下さい。
色が染色した皮革は、クリーナーなどで落とすことができません。
目立たない部分で色の染まり具合を確認してから、ご使用下さい。

5160
僕が過去に使った例も含めて書いていきます!

全てにおいて妥協なし!コスパ最強!

前回は、アーティストパレットを紹介させて頂きました。

アーティストは油性クリームですが、コレクションズは乳化性クリームです

アーティストパレットと同じくアルガンオイルが配合されてます。

5160
アルガンオイルって美容品に主に使われる物ですからね。靴になんて贅沢です
アーティストは35g、コレクションズは85gなんでコスパは凄く良いですね。
同じ値段なのに
  1. 大容量
  2. 着色性が強い
  3. アンティーク調が簡単に出来る
  4. 保革にアルガンオイル

初めて買うクリームとしても良いと思います!

コレクションズ全6色を確認

 

ブラック

エスプレッソ

コニャック

チェスナット

マリン

プルーン

 

5160
色がめちゃくちゃ鮮やかなんです!
全ての色が正直で、青みがかった黒とかそういう癖は一切ありません!

また、このクリーム

大容量バージョン思われてる方もいるようですが”別物”です。

カラーシュークリームにはアルガンオイルは入っていません。
CHECK
  • 油性クリームの”あるある”として「艶が鋭く出る」特徴があります。
  • 乳化性クリームの特徴は「しっとり仕上がる」とか「艶があまり出ない」などがあります。

あのクリームと比較してみた

実際に使用した写真
左アーティストパレット:右コレクションズ
見比べてみると艶は油性クリームのアーティストが強いですが。
コレクションズも艶は強いと思います。
このクリームは乳化性ですが”油性クリームの艶は苦手だけど”もう少し艶が欲しいと思われてる方にちょうど良いかもしれません。

着色が強いコレクションズだからこそ出来る事

5160
着色が強いとこんな使い方もあります
当然ですが同じ靴です(笑)マリン・チェスナット
パティーヌのイメージとして仕上げました。
脱色は行っていません。
Point
一気に仕上げようとせず少しずつ”塗り重ねていく事”
こちらも同じ物です。エスプレッソ
ここまで色が褪せているとタンの部分との色の差が激しくなる為
一番濃い部分に合わせて仕上げました。
Point
こちらはトゥの艶は”アーティストパレットのエスプレッソ”で仕上げています。

まとめ

アレンジや応用も効くコレクションズは流石コロンブス社ですが、僕の使用例で念の為伝えておきたい事があります。

注意点

染め替えに使用するものではありません。

色を強くしたい場合
「薄く塗る、時間を少し置く、重ねる」を繰り返してください。
時間を置くほど染色されます。

このクリームは実店舗ではブートブラック取扱店のみの販売になります。

5160
見た目も凄くかっこいいので部屋に飾ってもお洒落ですよ!
ちょっとコスパの良いクリームを探してる方は検討してみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事