このクリームは靴磨きをされてる方に是非使って欲しいです。

全20色でも可能性は無限大。

  • 通常のクリーム
  • ツヤ出し
  • 鏡面
  • 色乗せ
  • 混ぜ合わせ

なんでもありのオールインワン

そんな魔法のシュークリームを紹介します。

僕自身も使っていますよ!

シュークリームのオールインワン?

アーティストパレットは全20色ございます。

そのアーティストパレットの特徴を最初に説明します。

商品名アーティストパレット
価格¥2,160(税込)
容量35g
カラー全20色
原産国日本
主成分ろう、油脂、有機溶剤
種類油性クリーム
特徴天然ワックスを中心に保革効果の高いアルガンオイル配合

透明度の高い仕上がりと防水効果が得られる水を含まない油性クリーム

 

靴クリーム

5160
デリケートクリーム要らずで補色力も強いので普通のクリームとしても◎
アルガンオイルが含まれているのでデリケートクリームをわざわざ塗る必要はありません。
後に説明しますが、顔料ベースなので補色力は抜群です。
CHECK

ノビが凄く良いので少量で済みます

塗った後は豚毛ブラシでなじませます。

ここがポイント!
その後、乾拭きではなく水で湿らせた布で磨いてください!
油性クリームなので乾拭きよりも湿らせた布で水溶きする方が仕上がりが美しいです。

艶出し

 

5160
35gしかないので思ったより少なく感じる人もいるでしょう。人によっては贅沢品に入るクリームです(笑)
大事に使いたいじゃないですか。

そんな方にはオススメの使い方が別にあります!

CHECK
靴のクリームとは分けて使いたい方
少量を艶を出したいサイドなどに薄く塗って、そのまま少量の水で湿らせた布で磨いてください。
ここがポイント!
塗った場所を水で薄く広げていく様に磨きます。
水のつけすぎには注意してください!

鏡面仕上げ

まずはこちら

これは朝、簡単に仕上げたものです。

5160
実はこれ写真左がアーティストパレット。右がワックスです。
CHECK
先ほど書いた通り
靴クリームとして使用した場合豚毛で伸ばしたら水で磨きます。
艶出しの場合は艶を出したい場所に薄く塗り水で磨いて溶かします。
ここがポイント!
透明感が出るまでしっかり水溶きしてください。
水の加減は「ちょっと湿ってるなと感じる程度です」
※艶を強くしたい場合「米一粒ほどを上に塗り重ねてください」そしてしっかり溶きます。
ちなみに履きジワに塗ってやってもワックスの様に割れません。
靴磨き職人がやるサイドの磨きも楽チンに出来ます!
ワックスで離れてないと破れてしまいます
アーティストパレットは割れる事はありません。

色乗せ

5160
クリームには2種類あって染料と顔料があります。
アーティストパレットは顔料ベースです。
CHECK

顔料と染料の違いを簡単に説明します。

染料
革の繊維から染める
顔料
革の面に色が付く
  • Tシャツで言うならインクジェットが染料、転写(シルクスクリーン)が顔料です
  • 簡潔に解説してます
ちょっと靴の印象を変えたいな!って人向けです。

5160
色を乗せる場合は僕は豚毛ブラシは絶対しません。指で薄く伸ばしてるだけです。
乗せる色を強くするには一気に厚塗りしないで少しずつ重ねてください。
ちなみにワックスと合わせて行うテクニックをパレットシャインと呼ばれてます

5160
上級者向けのテクニックです

全20色から生まれる色は無限大

アーティストパレットって絵具と同じなんですよ。

顔料という点も同じですから。

全20色ですが組み合わせて自在に色を作って楽しんでください!

5160
ちなみにこれ乳化性のクリームでもできますから。

ただ乳化性と違うのは色を乗せてるだけなので「落ちる」という点です。

注意点

こんな完璧なオールインワンでも欠点はもちろんあります。

 

その1

夏の気温・湿度に弱い

黒が通常:あずきビーン(紫)は分離してます。

※そのまま対処せず使おうとするとべっちゃべちゃになります…。

改善方法
    1. 綿棒やコンビニとかでもらえるデザートスプーンなどを用意します
    2. 全体を混ぜます
    3. 涼しい場所にしばらくおいてください
    4. 埃などが入るといけないのでティッシュをかぶせるか蓋を閉めてください

 

パレットシャインもですが綺麗に磨かないと曇ります

5160
実体験です
その2

コスパは決して良くは無い

35gで2160円です。

5160
アルガンオイルが入って素晴らしいクリームですが、やっぱり多くはないですね
その3
使いこなせるまでが難しい

5160
見た目も上品な容器なので使いにくそうと思われる方は多いと思います。でも注意するのは量だけです!
少しずつ塗って湿らせた布で優しく磨いてやる事がコツです!
その4
ブートブラック取扱店にしか置いてないため場所により入手しずらい

5160
僕の知る限りオンライン以外だとブートブラック取扱店しかありません。ちなみにシルバーラインのブートブラックではない方です

まとめ

アーティストパレットについて
  • 油性クリームのオールインワン
  • 顔料ベースだから色を乗せる亊が出来る!
  • 乾拭きではなくネル生地で水研ぎ!
  • 分離したらよく混ぜる!

 

あとがき
はっきり言うとコスパは絶対によくありません!
それでもやっぱり靴磨き好きな人には使って欲しいクリームです。
使い方はあなた次第! ぜひご検討ください!
では、良い靴磨きを楽しんでください!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事